それから 、すでに 日本では 見慣れているけど 透けた素材のフリルとか 。 これを
MIU MIU のような 比較的 ふつうの 女の人向けの ブランドが やるという事は 、 ちょっと 意外でした 。
しかも 春夏モノなのに ファーと コート 。 いつもと違い 、すごく攻めていて 強いなぁって 。
・・ というか 、 きっと いつもは 売上優先で 控えめに仕上げてるだけなのでしょうネ 。
  MIU MIU 2016  Spring Summer

この動画の 音楽は 、 80年代の スカ や パンク、ロックを アレンジしたもので、
甘さは 全く無く、 それだから 新鮮でした 。 反骨 精神を ともなった フリル 。
最後にサッと通り抜ける ディレクターの ミウッチャさんが 、 おとぎの国の 魔法使いに見えました 。
でも 音楽は 何でも好きで 、 アイドルの歌も 聴きます 。
普通の バンドだと 人数が5人くらいだし 楽器も 限られてしまうけど 、
アイドルの曲は 管楽器とかも よく使われていて 、 オーケストラ演奏の
楽曲に 日本語が乗っかって 気軽に歌えちゃう、っていうのも貴重ですよね 。
あとなぜか モロッコにいる時は宇多田ヒカルさんを聴きたくなります。
LOST HIGHWAY   オープニング
シンプルな映像は、ごまかしが きかないから 、 この黄色も、文字の出方も
強くて いさぎよい。  曲も良くて、後日 サントラ C D は 買いました 。
デビッドボウイ 、 ナインインチネイルズ 、 デビッドリンチ 、という
異色の コラボ でした 。
でも そういうのを シャネルの方々が ちゃんと 解釈して 、
よく あらたに 作り上げたな 、って思いました 。

CHANEL 2014 -15 ete cruise  DUBAI  - short edit
、、、 なのですが 、「 ああー 、 この テレビを 見たほうが
学校の 授業より わかりやすくて 身につくかも 」 、 と思った
テレビ番組が、 これです 、 「 映 像 の 世 紀 」 。
「 外見がイケなくなっても 好きでいられる 自分 」 というものに
ちょっと 安心しました 。
ヘビメタから 昭和風まで 幅が広くて 常に飽きないし、 CDより 室内ライブの
ほうが 音も良くて 、 空まで響くような声だなぁと思った記憶があります 。
あとは こういうのを 説教くさく無く 軽く サラッと歌える 大人の男たち 、
って 、 いいですネ 、 ええねん  トータス松本 + 奥田民生
日本の 国にしか無い 楽曲だな 、って思う 。
だが しかし 3ヶ月位前にパリに行った時 、 「 なんか 。 すすけた ? 」と思い 、
後で「 大気汚染で 車両規制を 開始 」 という記事を たくさん見つけたので 、
気のせいじゃなかったのか 、 、 って 、
個人的に 印象深かったのは 第6集 と 第10集 、
2015年の 放送 と書いてありますが 、 2015年は 再放送された年で 、
実際は 20年も 昔に 放送されています 。
その後 、最近 制作された 「 新 」 が付く 「 新 ・映像の世紀 」
のほうは 、 追記のような感じで それほど 濃くない内容でした 。
今年は 、販売 日程が 度々 変更になりますので 、
販売スケジュール 記載のページで ご確認ください 。
今まで見た中で 一番好きな オープニングは これかもしれないです 、
昔 、勤めていた会社の 同僚と 3人で 、 会社帰りに この映画を
観に行って 、 でも 途中で 3人とも 寝ちゃいましたけど 。 。 。
実はずっと イギリスのバンドだと思いこんでいたのですが
フランス人の ユニットなんですよね 、
この CDアルバムは 、ここ 1 ~ 2 年間で 1番たくさん聴きました 、

Daft Punk Random Access Memories
今でも 、 定期的に 聴いちゃいますけど 、
しかも 、 その次のシーズンのプラダは 突然 これになったので 。
古臭い 七三分けの髪と 、 昭和のサラリーマンや 大学生の配色 、
PRADA 2 0 1 5 春 夏 collection
紫綬褒章を受章なさっている 萩尾望都さんのマンガは 、
私個人的に 読むのが無理な本と 、 読める本に なぜか 分かれて
しまうんです、 一般的なマンガとは 全然 違う 濃さがありますよね 、
トーマ の 心臓 という本が 一番 強烈に 印象に残ってますけど 、
やっぱり 普通の人には 決して描けないマンガですよね 。
人目って 気になるけれど 、 それに負けないで  好きな事や、 好きな恰好をして欲しい 、って
思ってしまいます 。 本当に やりたい事をやらないと 、 他人に対する 妬みが残ってしまうし 。
やりきれば 達成感を得られるから  結果がどうであれ関係無く  最終的に スッキリしますものね 。
   「  みつこさん 、 今日の弁当のおかず 何 ーーー ?  」
   「  それは 開けての お楽しみや  」
   「  (  大人って 聞いたこと 答えへんなー 。  )  」

こんなのとか 。 ちょっと ドキッとしちゃいました。
あと 、「 旦那さんは 仕事ばかりする人で 、 ほっておくと
何も食べないから 」 って 、 安野さんが自分の仕事に行く前に
毎日 ダンナさんに おにぎりを置いていってたんですよ 。
ちゃんと 手でにぎった おにぎり 、、、っていうところが
いいなって思いました 。  安野モヨ子さんの 本は 、 働きマンと 、
AERAの オチビサンくらいしか ちゃんと読んでないんですけど 。
< HOME
HOME >
 
前 回 このページに つれづれ書きを アップしてから 、 またもや
1 年 半 も 経 過 していました 、 月日が 早すぎて もう全然 追い付けないです 。 
SNS や ブログなどは 何もやっていないので ここしか書く所は 無いのですが 、 
ネットに 書きこむ時は あんまり 無責任なこと 書けないですしね 、
muse
des arts
decoratifs
本当は 今 、こういう 映画を「 あれ、良かったよー」 とか言えると 、
私って、おしゃれな人 。 みたいに 思われるのだろうけど 。
    グザヴィエ ・ ドラン M o m m y
旬の監督さんというか 、 若き才能というか、 今どきっぽい 、 ですよね 。


今までに 観た回数が1番多い映画は ブレードランナー 。 おそらく 何十回も
見ていると思います。  大人っぽくて 哀しくて 、 情緒があって 。
いつも 酸性の 雨が降っているんですよね 。 疲れた時も ボーッと 観ていられる 、
この映画を好きな男子も 多かったです 。  最近の S F 映画は 無機質だけど 、
ブレードランナーは 人間味が 溢れていて 生々しい 。 そこが好きです 。
そして ここ 1~2 年くらいに観た映画で 、一番 印象に残ったのは
これです 。 飛行機の中で見ました 。
インサイド・ルーウィン・ディヴィス
こういう 環境問題みたいな事 、私はぜんぜん詳しく
ないんですが 、でもなんか 散歩できる神秘的な森が
近所にあったら いいな って思うし 、

最近は よく 用事で だいぶ 離れた 場所まで
木立ちの道を 自転車とばして行くんですけど 、
あとは ラフ シモンズ さんの 男性物の「 服 」というよりも
イメージみたいなものが すごく好きなんですけど 、
よく聴かないとわからないくらいの音量で 音が重ねてあったり、
ものすごく選び抜いた音で 作っているような気がして 、
あとは ドラムとかギターとか 全部 すごい方々が参加しているので
だから飽きないのかも しれないなぁと思って 。
もし自分が こんな CDを 作れたら 、 夢みたいに 嬉しい 。
ポールスミスのショーは 、 モデルさんもみんな 気楽そうで
蛍光 ピンク色などを着ても 自然で いやらしく感じないのが良いですよね 。
design museum
FORN BOIX des de 1920 BARCELONA
Matthew Williamson
LES ARTS
DECORATIFS
Poul Delvaux
..
→  « 販 売 スケジュール の ページ
坂本さんは ヴィトン 150周年 記念の時の曲も
作ってましたね 、10年 くらい前に 。
「 +33 」 という 、 ピアノの 黒 鍵 を 使わない曲 。

あとは 、 ルイ ・ ヴィトンの 森 というのも
長野県に ありましたけど 、
密集し過ぎた 木を 間引きすることで
太陽の光が 地面に差し込んで
森の サイクルが 正常に保たれるようになるという 。
木って 、 ただ単純に いっぱい植えれば良い 、 という
ものじゃ ないみたいですね 。
もし 日本に来た外人さんに 、 日本は 空気が汚い などと 思われたら
ショックだな ・・・ と 、 ちょっと思っちゃいました 。
だけども パリより マラケシュのほうが 気になるかもしれないです 、
古い車が大半のモロッコは、排ガスが多く エンジンもよくないのですね 。
ここまで 、 だだだーっと  1 年 半 を 振り返って 書き殴ってしまったので
個人的に 気になった事しか 書いていないのですが
もしも 気になる 事柄がありましたら 、 ポチッと押して リンクで飛んでください 、

( ◆ ページ内の 画 像 を ポチッても リンクで 飛べますよ )

サイトに立ち寄って下さった 皆さまには 、 買い物しても 、しなくても 、 感謝です 。
慌ただしい現代で お疲れの時も あると思いますが
とにかく 何よりも 体 調 を 最 優 先 で 、 日々 お過ごしいただけますように !
好みって 国それぞれ ・ 人それぞれに 全く違うし 。  主観 の 相違 ( これは子供の頃に
くらもちふさこさんの マンガで知った単語 ) というやつですネ 。 なので ソレイユの 物も
おすすめって無いんです 、 「 使いやすい ・ 使いにくい 」 の おすすめは あるのですが
色や 形の おすすめは 無く 。  何を好んでも ありだよな 、 って思います 。
もっこり盛り上がって硬そうな 髪型とか 、 濃すぎるメイクとかも
まさにこんな感じだし 。  でも ちょっと新しさも加えていて 。
そして 現在の モロッコもドバイも 、 建物の 内装は 白色が 基本だけど
この会場は 全て ベージュ色で 、 それが 土壁や 砂漠を 連想させますよね 。

この恰好は 私たちには普段できないですけどネ 。 でも これは
リゾートコレクションで、毎回 、都市を決めて 作っていらっしゃっていて
この回は ドバイを テーマに選んだのですね 。
でも モロッコも 全く同じ雰囲気なので 。
彼女たちが 好む物は 、 日本人や 西洋人には
だいぶ理解しがたい 服の形や 布の模様なのだけど 、
ここまで まだ モロッコの 話を 何も 書いていないので
最後に このリンクを 貼っておきます 、
、 、 モロッコじゃなくて ドバイなのですが
どんな話かと聞かれたら 。  ふつう 。  特に 無いんです。
でも 「 あれ、もう終わった ?  結構 長い 映画の はずなんだけど 、」
って 驚いた 。  そして 後で 、 この ものすごく フツウの映画が 大きな賞を
受賞した事にも 驚いた 。 よくいるタイプの いろんな人が かかわって来て 、
あるある の 出来事が 起きて 。  あるあるだからこそ 心に 染みる 。
仕事のあとの 映画館の 暗闇は ツライ 、、、 残業が 多かったし
終電で 帰る事もあった日々だったので 。
今、家にテレビを設置していないゆえ 、映像もあまり見ておらず
でも昔から 、 映画の いちばん最初だけ 、を見るのが好きで
飛行機に乗ったときなども 、 座席に着いている画面で
いろんな映画の オープニングだけ 見たりします 。

映画の 本編そのものが おもしろくなかった時でも 、
オープニングだけは 凝っていたりするので 。
アニメーションや CGを 使っていたり 。
そして こちらは 去年 たまたま 1回目を見たら おもしろくて
全回 見ました 、「 ニッポン 戦 後 サブカルチャー史 全10回 」 。
サブカル史 2 」 「 サブカル史 3 」 も ありますよ 。
ここ数年 テレビを あまり見ておらず 、 
でも ラジオは 昔から 頻繁に 聴いているんです 。
ラジオは 人の本質も わかりやすいですよね 。 特に 、
いつも テレビに出ている人などは ラジオの場合だと 気を抜いて
素が出るんでしょうね 、例えば 、 気になるアイドルがいる 、 なんて 女子は
ラジオを 聴いてみると良いかも 。 テレビだと あまり話さない人なのに
ラジオだと 生き生きして たくさん話す人だった 、 とか 、
ほんわり 癒し系キャラに見えるけど 、実は 逆なのだなぁ 、、とか 。
奥田民生さんは 、 ゆるそうなふりをして 全然 ゆるくないのが
いいなと思っていて 。  ものすごい加速で オッサンになったから、
外見が変わったら ガッカリして この人の音楽に 興味が無くなるのかなぁ と
思ったけど 、 今も変わらず好きでいるので 、
木立ちがきれいだから 行くのが 苦じゃないので 、
やっぱり周辺の環境って大事だよな 、 みたいな 、
とりあえず その程度の意識でも べつにいいよね ? 、
ということに しちゃってます 。
それから 、 こちらの曲は 最近の ヴィトンのショーに 使われていて 、
Louis Vuitton 2016 CRUISE collection
           曲だけ 聞きたいかたは こちら R a i n ( Live )
キノコっぽい形の 建築物は ジョン・ロートナーさんによって 70年代に
設計された 建物 。 ヴィトンのショーは 、モデルらしくないような 色んな女性が
出て来るので 共感できてしまいます、 あらゆる人に着て欲しいという 意思表示
なのでしょうネ 。 実際は 価格が高いから 見るだけで終わっちゃいますけど 、
ジェスキエールさんが作る物は バレンシアガの頃から 今でも引き続き
細かい部分に 繊細な工夫がしてあるなぁ 、、と思います 。
この曲は 、 海外にいる時に聴くと アジアって やっぱり 私の故郷なんだな と思う 。
韓流ドラマも見た事が無いし 、 ソウルに 乗り継ぎで 何度か立ち寄った事くらいしか
ないし 、 でも 歌の 韓国語を聴いてると 、 言葉の 意味は わからないんだけど
言いたい事はわかる 、みたいな感覚なので 。  あと 、韓国語って
かっこ悪い イメージだったのですが 、 10年くらい前に この曲を 聴いた時から
「 あれ ? 強くて かっこいい 言語だな 」 、って 思えるようになりました 、
U n d e r c o o l e d  坂本龍一 words Mc. Sniper
日本人だと 、 坂本龍一さんや 奥田民生さんの CDは 昔の物から今まで
全部 聴いていると思います 、 いつも 実験的に 新しい事に 挑戦なさって
いるから気になっちゃうんです 。 私は 男っぽい曲のほうが 好きなので
昔から 男友達のほうが 音楽の好みが 合うんですが 、 
ダフトパンク は 、 昔 よく 松本零士さんの 絵を
ミュージックビデオ で 使っていましたよね 、
本とは関係無い話ですが 、 以前テレビの安野モヨ子さんの特集で
仕事場でも ハイヒールを履いていたのが 印象に残っていて 、
仕事する時も かわいい恰好のほうが 気が引き締まる という事で 。
松本大洋さんの本も 繰り返し読んじゃいます 、ピンポン花男 とか 。
コマ枠の 線も 、味のある 手描きなんですよね 。 
これは 最近 やっと読めました 、 とても好きな本 、
S u n n y  松 本 大 洋 さん   ( 試し読みできると思います )

松本大洋さんは 15 年ほど 前に 、 2500 円 もする 描き下ろしの
マンガを出されていて 、 それは 祖父江さんが 装丁なさっていました 。
この本も 家に保管してますが 、今もまだ売ってますね 。
高 野 文 子 さん  絶 対 安 全 剃 刀

この中にある 「 玄 関 」 という話の 最後に
お母さんが 娘に言う 1言は 、 学校の担任の先生や
世間 一般の 意見とは  逆の 言葉 。
でも 娘さんは 、お母さんの1言に 救われた 。
私がまだ子供の頃 このマンガを読んだ時 、
この話は 大人になっても 忘れないようにしよう 、
って思ったんですよね 。
学生の頃も 、
コインランドリーで 洗濯する間に
誰かが置いていった スピリッツを読んだり 。
みんな 本を置いていくので 、 それをあてにして
自分では買わない友達もいましたね 、
逆に 、自分が買った時は 、 読んだあとに
見知らぬ人たちのために コインランドリーに
置いていってあげる 。
あと 、私は弟が2人いるので 、子供時代に弟が持っていた ドラえもんから始まり 、
少年ジャンプとか 。
本の値段が高すぎる「 AKIRA 」 は 、 弟に " 貸して " とは言いづらく 、
なので 弟の本棚からこっそり持ってきて ( しかも AKIRAは 本が とっても大きい )
汚さないように読んで 、 また こっそり戻してました 。
昔から 男モノのマンガも読んでました 、 小学生の頃に ブラックジャックとか 、
週刊少年チャンピオンを 毎週 、 女子で 順番に買って 回し読みしてましたし 。
絵も 、 1ページの中の 白黒のバランスとか 、 枠の割り振りと 構図とか 、
足元だけ 描いてある場面とか 、 人物を 窓ガラス越しに 描いていたりするのとか 、
2 度 読みの時に すごく細かく見てしまう 。  最近読む 女性マンガで 細かく見ても
飽きないのは、いくえみ稜さんとか 。 もう 50歳だそうですね 。 昔は あまり
読んでいなかったんですが 、 今 連載中の 「 太陽が見ている (かもしれないから) 」
という話が すごく繊細で 、 読んでいて なんだかいろいろ 同感する 。
ベタベタした話のマンガは苦手で 、 たまにププッと笑えるのが好きで 、
定期的にハッとする言葉を見たいな、って思う 、
その次が 、 小学二年生の時に骨折で入院した私に 、 なぜかお父さんが
買ってきてくれた 付録付きの月刊マンガ 。 なんで親がみずから
マンガを勧める 。。? と 、 小学生ながらに 疑問に思いながらも 、
その後 その月刊マンガを 毎月 自分で買うようになり 、 母が 父に
「 もぅ~ ! ! お父さんがあの時 マンガなんて買って来るから 、
それからマンガ読む子供になっちゃったじゃない 」 って 、 グチってましたね 。。
初めて読んだマンガは 、 おじいちゃんの家にあった サザエさん 、
次は 図書館にあった 小さな恋のものがたり ( チッチとサリーですよ ) 、
そして 、 小学一年生のお正月に あまりにもヒマで買った 、 付録付き月刊マンガ 。
私が絶対に なれないだろう職業のひとつが 、マンガ家なんです 、
美術系の学校なので絵だけは描けるだろうと思われがちですが 、 それ無理です 、
しかも漫画家って 15才くらいでデビューなさっているかたもいるじゃないですか 、
今の歳でも 「 いや 、 これは私には 一生描けない 。」 って思えるマンガが
いっぱいありますし 。
大人になってからは 読む時間がとれないので 、 コレ ! と 選び抜いたものしか
読まないことにしてますが 。 廃刊になりそうな本は 一応とってあります 。
パスピエ のボーカルのかたが書く絵は、ちょっと野蛮で、ぶっきらぼうな感じが
なんだかかわいいな、と、いつも思っちゃいます。 ワコムのペンタブを使って
PCで絵を描く場合の過程などを 時々 Facebookにアップしていらっしゃいますが、
アニメーションを用いた M Vも いくつかあって、どれも好きでした。
それと、このアニメーションは久野遥子さんというかたが学生の頃に、卒業制作で
描かれたらしいのですが、これも個性的だなぁ、と 印象に残っています 。
A I R Y  M E  ( 音楽 Cuushe )
「 いい絵がかけない時 、 思い出すケロ 。 いい絵をかくために
絵をかき始めたわけじゃないんじゃないの ? 仕事になるかどうかってことは
とりあえず忘れるケロ 。 肩の力を抜いて欲も捨て、自分がわくわくできる絵を
かいてみるのじゃ 。降りてくるかもよ 。 」 などなど 、ですネ 。
そぶちゃん語録は 他にもいっぱいありまして 、 例えば 、
「 嫌いと 好きと 、 " 自分は何が好きで 、 何が嫌いか "
ってゆうようなことって 、 若いうちから決めつけないで
おいたほうが いいみたいだぞ 。 好き嫌いって 、
ちょっとしたことで 反転しやすいみたいだケロ ! 」 とか 、
祖父江さんは ラジオ番組の CREADIO に 時々ゲストで
出ていらっしゃいますね 、
J-WAVE 祖父江さんがゲストだった CREADIO

そぶえさんが最近 ブックデザインをした 夏目漱石『 心 』は 、
漱石の自筆原稿の1行が 18字で 書かれている息づかいを残すため
その 2倍 の 字数にしたそうです 。 だから 、1行 は 36字 。
その後で ダメ押しのように偶然見た 、祖父江慎さんの言葉が
「 思い込みから 目覚めよう 。
" これがいいだろう " というセンスは 、
ときに 思い込みになってしまってることがある 。
自分を裏切る勇気も大事じゃぞ 。 」 で 。
なんとなく 、 このプラダのショーも きっかけになったのかな 、
と 思うんですが 、 最近 メイクしなくても外出できるように
なりまして 、、 。 顔だけキレイにしても、ちがうんだろうな 、
みたいな ひらき直りなのか 。
公式サイトでは、やはりこれも 音楽が 変更されていますが、
こちらが 実際の音楽です。 かっこ悪く見えそうな 服のはずなのに
かっこいいなぁ 、って 。  でも 、かっこいい物 、って
どういう物だったっけ ? 、って あらためて考えちゃいました 。
黄色 ・ 紫 ・ 朱赤 、 の 3色の 組み合わせの服などがあって 、
それって 美術の授業では 先生がお勧めしてくれない 配色じゃないですか 、
「 あんな配色を遣って 、 あの子は大丈夫か ? 」って心配されそうな 。
それがこんなに かっこ良く組み合わせ出来るのなら 、
「 いままで自分が教えられた事とか 、 うのみにするべきじゃないな 、
自分の好きな色 ・ 好きじゃない色 、 とかの区別すらも辞めよう 」
、って 思いました 、
最近見たショーで 一番印象に残ったのは 、 この時のプラダです 、
公式サイトだと 著作権の都合なのか いつも音楽が変えられていますが 、
このWEBは 実際に使われていた音楽なので 。 音楽って大事だと思うんですよね 、
PRADA  2014 - 15 Fall Winter コレクション
この時のコレクションは 、スターリング・ルビーさんとの
共作でしたが 、 そして 服は なんとも思わなかったのですが
ショーの 音楽の 使い方が すごく好きでした 、
Raf Simons 2 0 1 4 秋冬 collection

モデルさんの歩き方も 、見るのが好きなんです 、
かっこよくなくてもいいから 、 服のイメージに合う 歩き方を
自分なりに 考えている人が いいなと思って 。
今もしも 男だったら着たいなぁと思う服は 、 マージェイコブズやポールスミスみたいな
さりげなく手が込んでいて 、ちからが 抜けた 感じのものでしょうか 。 。
このシーズンの色遣いが とても好きで 、 テキスタイルの 図案も かわいかったです 、
Paul Smith 2015 SS Men's Back Stage
            ショー全部を見る場合は こちらを クリック
もしも 次に生まれて来れるとしたら 、 私は 男に生まれたいのですが 、
そして 、 今回 ( 今世 ? ) は 目を 酷使してしまったので 、 次に男に生まれたら
目は使わずに 、 耳や 体を使いたいな 、 と 思っているのですが 、
なんとなく 今 女性のかたは 、 次も 女に生まれたい という人が 多そうですね 。
そして やはり 歳を取れば 取るほど 、 頭の中が 少しずつ ラクになって来ていて 、
" なんで 若い時 、 あんな無茶をしたんだろう 、 " と 怖くなったり 、
" もっと 深く考えて 行動しておくべきだったよな 、、"  と 振り返ったり 。
でも仕方がない 、「 その答えは 今だから分かる気がしたー ( Sskura by 嵐 ) 」 なので 。
この曲の 2番の 歌詞 、2番にするには もったいない 、 すごくきれいなんですよね 。
ここ数年 、「 これは 昔の ことわざにあったなぁ 、 先人は あなどれない 、 」
、 と感じる事が多くて 。  子供の頃 、家に 百人一首と 犬棒かるたが ありましたが
犬棒かるた は やっておいて良かったです 。 地獄の沙汰もカネ次第 、などの文言集ですが
地域により 文言が異なっていて、 家にあったのは 「 江戸いろは 」 と 「 上方いろは 」 。