天然石や 天然のパール、
ヴィンテージ素材や
ヨーロッパで買い付けるファー。


ありそうなのに、あまり見かけないかも.
そんな感じになるように、
ちょっとだけ工夫しています。

スフレガラス
あまりにも繊細な、ヴィンテージ・スフレガラス
1940年頃のみ フランスで手作りされていた、中が空洞で 儚く繊細な 吹きガラスを、
湖で育つ淡水パールの群れの中に 1個 組み込むネックレス。

使用するのは、ガラスの内側からシルバー色を吹き付けてある スフレガラス。 とても細かいレリーフ入りです。
ラインストーン・くす玉ロンデルと、 形が綺麗なロープ・チェーンも 、このネックレスの だいじなアクセント。


ギュッと握ると パリンと割れてしまう
スフレ技法の美しいガラスたち。
現在はもう制作されていません。


毎日着けられる、デリケートな ネックレス
湖などで育つ 天然パール。 縞が目立たないものを 1粒ずつ選び、
極細のチェーンに、とても繊細なシャンクの手法で 丁寧にパールをつなぎます。

ポテト、エッグ、ライス、コイン、バロック、ケシ、マベ、サークル、エクボ、テリ、
.... ひとつとして同じ形の天然パールは無いので、パールを分別する時に使う共通用語がたくさんあります。


ミンクファー
大人だけの ミンク素材
ミンクのファーは、ファー素材の中で 最も しなやかな肌触り。

なかなか見かける事が無い ロングサイズの ミンク素材。
長くご使用頂きたいので、変色などの問題が無い アンティーク仕上げのメタリックと合わせます。



フォーシーズンの ラインストーン
アクセサリーを付けるのが なんとなく恥ずかしい、そんな人にも お勧めです。

ラインストーンのリングに、チェーンを通すだけ。金具が何も無い シンプルなラリエット。
細いチェーンは 1本では無く、2本遣い(2連)。 着けているのを忘れるくらい、ふんわり軽いネックレスです。



Feather ふわっふわ マラボーで、いやされる
水鳥の羽毛は、タンポポの綿毛のように軽くて、やさしい肌触り。

スペインは 手作りが大好きな国らしく、 材料屋さんはいつも大混雑、
1年中、色とりどりの 水鳥の 羽毛素材があります。


Fake Fur あると便利な ティペット
フェイク・ファーで作る、ティペット。

とても気持ち良い肌触り、やわらかい素材です。 丈夫なリボンコードの先に小さなパーツを下げます。

Page Top