200 年前に フランスのジャッカールが
穴の開いたパンチカードを使って作った ジャカード織り機 。

現在は コンピューターのパンチカードで
とても複雑な模様まで 織れるようになりました。

通年用の薄地ショールと、春秋冬スリーシーズン用の普通地があります。

夏の冷房対策にも必須アイテム、軽くてコンパクトにたためます。小柄があるので汚れも気にならず、安心して持ち歩ける ジャカード織り。

◆画像をクリックして、別ページで詳細をご覧下さい。

PAGE TOP